パンダ江戸錦

パンダ江戸錦が赤班病になりました。。

こんばんは。KAOの水槽です。

約1週間前の出来事です。

ある朝、パンダ江戸錦に給餌をした際、餌に全く見向きをしない日がありました。

ブログをさぼりすぎて報告ができていませんでしたが、1カ月ほど前にパンダ江戸錦をお迎えしていました!!

 

あれ?おかしいな?と思い、水槽をのぞき込んだら顔が真っ赤になっていたのです。

これはまずいと思い、急いでカンパラDと5%の塩浴を開始しました。。

えらの動きも早くかったのですが、うろこは逆立っていないので松かさ病ではないなと少しだけ安堵しました。

松かさ病は治療がとても難しく、致死率も高い病気です。

松かさではないことだけは良かったですが、餌を食べずに顔が真っ赤は異常事態です。

鼻上げという、エアレーションをしているのに水面まで激しく浮かんでくる行動も見られ、

「あれ、これが赤斑病かも」と思い、グーグル先生で調べました。

症状や病態がほぼ一致しているので多分赤斑病かなと。。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAOの水槽(@kao_suisou)がシェアした投稿

薬浴の様子です。

最初は元気がなかったパンダでしたが、徐々に動くようになり、3日目からは鼻上げの回数も減ってきました。

しかし、顔は真っ赤なまま。

うーん、、どうしよう。

悩みました。でも、カンパラ5日目。このままダラダラ薬浴してもそれはそれでよくないと思い、重い腰を上げることにしました。

薬の作用が強く、生体にダメージを与えるかもですが、最後の砦「エルバージュエース」を使用することにしたのです。

餌も食べるようになったし、体力が回復していることを願って、エルバージュ浴24時間を開始しました。

只今、11時間経過。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAOの水槽(@kao_suisou)がシェアした投稿

心なしか、良く動くようになってきました。

どうかこのまま、無事治りますように!!

ABOUT ME
kao-suisou
kao-suisou
鍼灸師です。ほかにもHP制作の仕事もおこなっています。 趣味はアクアリウムと一眼レフカメラで写真を撮ること。コーヒーが大好きです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。