水槽掃除

週末の水槽掃除

今週は、日曜日の今日が水槽掃除Dayとなりました。

KAOの水槽
KAOの水槽
毎週土・日のどちらかでおこなっています(^^)/

 

我が家の掃除道具。
ここにバケツが+1個と、タオルが2~3枚用意してあります。

低床掃除もするので、水作のプロホースを使っています。

これは、Mサイズです。

他にも色々使いましたが、シンプルな水作に落ち着きました。

汚いですね(笑)

ライトを変えてから、光量が多いおかげで苔が生えやすくなりました。

生体が良く見えるからいいのですが・・

特に金魚水槽は汚れますね。

ガラス面にも苔。

私の掃除は、割と適当かもしれません。

キラキラになるまで、苔掃除はしません。

なんとなく。

メラニンスポンジで、ある程度までこする感じです。

そのあと、プロホースで水を抜きます。

金魚水槽は、毎回半分から4分の3ぐらいは換水します。

アクアリウムのセオリーは「水換えは3分の1くらい」みたいなものがあると思うのですが、金魚水槽は汚れがひどいので、私の感覚で多めの水量を換水しています。

あまりにも一気に換水すると、バクテリアのバランスが崩れて水質が安定せずに生体の病気の発症に繋がる可能性があるので気を付けてください。

熱帯魚水槽は3分の1くらいの換水です。

今回は、水草を撤去したり、トリミングしました。

魚の隠れ場所が多く、繁殖力の強いグッピーとプラティの稚魚が爆繁殖してしまいました。

可愛いのですが、過密水槽になるので程ほどの繁殖を心がけています。

隠れ場所が少ないと、親魚に食べられたり、他の魚にも捕食されます。

運がいいものだけが生き残る感じです。

アフター。

汚れは多少残っていますが、毎回こんな感じです。

因みに熱帯魚水槽は、苔を食べるプレコが2匹いるので、このようにはなりません。

とても綺麗です。

KAOの水槽
KAOの水槽
ただ、苔を食べる分、糞の量はすごいです。

 

 

水槽がきれいになり、生体が生き生きしています。

病気にならないためにも、水槽掃除は欠かせませんね。

 

因みに・・

家は、全ての水槽にテトラパーフェクトウォーターとリバースリキッドフレッシュを使っています。

テトラは、通常のカルキ抜きとして使用し、リバースリキッドは水質安定のために使っています。

リバースを使用してから、黒髭ゴケが生えなくなりました。

そして生えていたものは、成長が止まり魚の餌となりました~

詳細はウォーターエンジニアリングさんのHPに記載されていますので気になる方は読んでみてください!

 

※回し者とかじゃないですので、悪しからず。

 

 

Instagram

 

View this post on Instagram

 

KAOの水槽(@kao_suisou)がシェアした投稿

ABOUT ME
kao-suisou
kao-suisou
鍼灸師です。ほかにもHP制作の仕事もおこなっています。 趣味はアクアリウムと一眼レフカメラで写真を撮ること。コーヒーが大好きです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。